しじみに含まれるオルニチンに注目が集まる理由

しじみに含まれるオルニチンとは

しじみに多く含まれており、健康維持に大変効果があるといわれ、サプリメントによく使われているオルニチン。そこで今回は、そんなオルニチンの優れた効果について紹介します。

まず、オルニチンはどういったものかというと、アミノ酸の一種で主に肝臓で働く物質です。オルニチンが肝臓で働くとどのような効果があるかというと、肝臓内の毒素の排出を促して代謝機能を整えます。しかし、それだけでは無く、この代謝機能を整えることによって肝臓だけではなく、疲労に対しても良い効果があります。

何故、肝臓機能を整えると疲労に効果があるのかというと、そもそも疲労というのは運動不足や食べすぎや睡眠不足やストレス等が原因で起こり、内蔵、体問わず、代謝機能が低下して限界を感じた時に起こる危険の知らせです。「肝臓疲労」という言葉がある通り、肝臓も他の内臓と同じ様に疲労します。つまり、肝臓の代謝機能を整えるということは疲労を和らげることが出来ます。

オルニチンはこの他にも二日酔いや精神安定http://www.roadrunnercampground.com/reservations.htmにも大変効果があるとされています。更にオルニチンは他の食品と違い、デメリットはありません。とても健康に良い食品といえるでしょう。

このオルニチンが豊富に含まれているのは、しじみです。更にしじみを-4℃の環境で保存するとより高い効果が望めます。なので、肝臓機能に悩んでいる方はオルニチンが豊富に含まれているしじみオルニチンサプリを摂ってみてはいかがでしょう。

↑ PAGE TOP